11月19日(土)和ハーブ講座

”足元の宝物”たちを使う美味&滋養豊かな和ハーブ料理教室です。 秋の和ハーブとスパイスを使い、「身土不二食材 + 世界のレシピ」で和ハーブの効能を最大限に引き出すレシピを伝授していただきます。 今回の講師は、一般社団法人和ハーブ協会代表理事であり、日本の薬草やハーブ文化のみならず、世界中の伝統医学研究の第一人者でもある、医学博士の古谷暢基氏です! 2012年から5年間、東京の元麻布にて営業していた“伝説のレストラン「和ハーブさらさ」” その尖がったコンセプトとレシピにおいて、各界有名人や一流料理人がお忍びで通い、沖縄や北海道からも飛行機で駆け付けたお客様もいました。 その代表的なメニューのレシピ詳細だけでなく、“和ハーブの美味しさ・香り・滋養を引き出すコツ、およびそのコンセプト”をも学べる、またとない機会です。 さらに当日、フィールドで採取した和ハーブをそのまま使用する楽しみも味わえます! 是非、ご参加ください!